純喫茶めぐりをちょっとだけ

大阪メトロで「純喫茶めぐり」という楽しそうな企画をやってると知って、まずはリーフレットを貰いに行きました。

0117.jpg

普段から純喫茶について書かれているブログを見ていたので何となく興味は持っていたのですが、敷居が高くて行きづらく思っていました。

こういう企画をやってくれると有難いです。

本当はリーフレットを貰うだけのつもりだったのですが、せっかくなんで敷居の低そうなところに寄ってみるかということで心斎橋ミツヤに行ってみました。

初・心斎橋ミツヤです。「伝説のミツヤライス」(ポークカツ+オムライス+ミートソーススパゲティが一皿に乗ってる)の存在は知っていたので、ちょっと少なめサイズを注文してみました。

0117_2.jpg

「こんなんハズレ無いやろ」って思いますよね? ええ、私も思ってましたね。

これは私だけの特殊なパターンなので皆さんは気にしなくていいポイントです。

私がこの世で最も拒絶してしまう食べ物は「一回炊いた米(ごはん)が冷えて乾燥して固まってしまった米」なんですよ…伝わりますかね…。

例えば、しゃもじに付いたごはんが時間が経ってカピカピになってるやつ、アレです。

これ、色んな人に「本当に本当に私はこれ(乾燥してしまったごはん)が駄目なんですよ、口に入れたらマジでおえっとなって下手すると吐きます」と言うのですが、同意してもらえたことが一度も無いので特殊例なんだと思います。

ちなみに、焼きおにぎりも駄目です。口に入れた瞬間、私の精神が死にます。人為的に乾燥された米(焦げたご飯)も駄目ということです。(炙り系の寿司で寿司飯が焦げているのも無理)

そういう特殊な性質を持っている私なのですが、ファミレス系でたまに遭遇してしまうんですよね…。

乾燥してしまったごはんが混じってるオムライス…(炒飯の場合もある)

今回のこの心斎橋ミツヤの伝説のミツヤライスでも引き当ててしまい、心が死にました。悲しい。

しかしお店側からすれば無駄なくごはんを全て使いたいわけで仕方ない。そう、仕方ない。私の運が悪かった。

初回でいきなり精神を抉られてしまったので、心斎橋ミツヤはリベンジしたいですね。美味しい思い出に書き換えたい…本当に…。

2店目行っとくかということで、純喫茶スワンへ。

0117_3.jpg

文句なく可愛いですね! 私、あべのべあ見たさで何度も天王寺に来ているのに駅の外にほぼ出たことが無くて、「こんなところに喫茶店があるのかー」と妙に感動しました。

0117_4.jpg

ハルカスの名前が付いていたような気がします、このワッフル。

見たままの味です。正直、イメージしていた量よりめちゃくちゃ多くて「糖質てんこ盛り…やってしまった…」と思いましたが仕方ないですね。次回からはもう少し考えて注文するようにします。

0117_5.jpg

このデザインがめっちゃ可愛いというだけの理由で「誰か連れて来たい…」と思いました。

0117_6.jpg

2店回っただけでもう満足しかけてます。どう考えても全店は無理ですねえ私。でも半分くらいは行ってみたいです。

0117_7.jpg

帰りに阪急うめだのバレンタイン(チョコレート)のカタログを貰いに行ってみたのですが、配布ブースに店員さんが常駐していて一人一冊ずつ渡すという形式になっていて(数年ぶりに貰ったので驚いた)、「ますます同人誌っぽくなってるな…」としみじみ思いました。