耳栓が耳の穴奥深くに入り込んで抜けなくなって七転八倒した話

耳栓ってお持ちですか。ウレタンのやつ。商品名で言うとサイレンシアとかああいうやつです。

私の場合は熟睡したい時に使っています。

今朝5:30に耳の激痛で目が覚めました。

「ん? いつもより痛いぞ?」と思って引き抜こうとしたら抜けない。どう頑張っても耳から取れない耳栓。

やってしまった…………… 耳栓が耳の穴奥深くに入り込んでしまい抜けなくなってしまった………

えー、そうは言っても、ほら、耳栓の端っこのほうを爪で上手いことつまんで抜けるでしょ?と思うでしょう?

私もそう思ってました。甘い。

なんせ自分の耳の中は自分で見ることが不可能なので、自力で取ろうとすればするほど耳の皮膚を傷つけてしまう悪循環。そして絶え間なく流血。

「これはあかんやつ…」と思っても今日は日曜日。

そう、日曜日は大抵の病院は休み。個人経営の耳鼻科なんてやってるわけがない…見事に我が市内の耳鼻科は全て休診。(ちなみに都市部の耳鼻科は日曜でも診察していたりする。これが医療格差というやつの末端ですかね)

市の休日診療所みたいなところはあるけれど内科と小児科のみ。

どんどん痛くなる耳。自分で傷つけてしまった耳の怪我+耳栓が耳の奥で膨らんでいるので圧力で痛い。

「駄目だ、もう市外に出るしかない、兵庫県内のどこでもいいから耳鼻科頼む…」と必死で検索したところ、尼崎の武庫之荘駅近くに耳鼻科も診てくれる急病診療所があるとのこと。

急病診療所|尼崎|公益財団法人尼崎健康医療事業財団 休日夜間急病診療所

山手幹線沿いってことはよく通ってる場所! 問題無く行けるぞ!

いやしかし、こういう特別な病院って尼崎市民でない人が行ってもいいのか?

「まぁいいか、行ってみて駄目だと言われたら大阪で日曜診察やってる耳鼻科のクリニックをアタックするか…」と思ったところで、家族が「外で毛虫をつまむピンセットやったらあるで、これで抜いてみる?」と言い出す。

もうこの際何でもいい、やってくれーやってくれー。

ピンセットをわざわざ火であぶって消毒してくれたらしい。

「うわー、怖い! めちゃくちゃ入ってるこれ!」と怯えながら、ぐぐぐっとゆっくりゆっくり耳栓を引き抜いてくれました。

怪我したので血で汚れてしまった耳栓。

死ぬかと思った……(大袈裟)

そもそも、耳の穴から抜けなくなった耳栓って内科でも取れるんじゃないですか?(初歩の初歩)

いや、その可能性はもちろん考えたのだけれど、我が市の休日診療所、めちゃくちゃクールなので……あまりにクールすぎて「お休みの日なのに病院に行かなくてはならない状態になってしまい大変申し訳ございませんでした。お時間を取らせてしまいますが診て頂けますでしょうか」と焼き土下座しないといけない空気が漂っており、私の心臓では余程のことがない限り行くことが不可能なんですよ(どんなド田舎地獄だよって感じがしますね)。

「申し訳ないんですけど、耳栓を取ってもらえないでしょうか…」と耳とは関係無い内科医に言う勇気がないです。

よく考えたら別に医師でなくても看護師さんに処置してもらえるのでは?という気もしますが、我が市の休日診療所の看護師さんも大変クールですので以下略。

耳栓、気をつけましょうね。

耳栓だけじゃなくて、耳の穴に異物、気をつけましょうね。

あと、グッと力をこめて異物をしっかりとホールドできるピンセットは持っておきたいと思いました。まぁ、自力ではどっちみち無理なんですけど……。(自分の耳の様子を確認できる三面鏡とかあれば可能なのかも?)

この「耳栓が耳の穴から抜けなくなってしまい七転八倒」事件が自分の中で衝撃的すぎて、2年くらい前からずっと欲しいなー欲しいなーと思っていたヨーグルトカップを衝動買いしてしまいました。

0322.jpg

1個で2300円。

一時期、お店から消えてしまって「そうか、売れてしまってもう入荷しないか。縁が無かったな」と思っていたのですが、また復活していて「お前はまたここに来てしまったのか…そうか…迎えるべきかどうか悩むな…」と再び葛藤していたのです。

耳栓で神経が高ぶっていたので「はい、お迎え~! 今日からお前はうちの子です~!」ってな感じで衝動買いに至りました。

以前、阪急で作家さんものの丼を買ったことがあって、それは3000円くらいだったような記憶があるのですが(丼の大きさを考えると安い)、その丼で食べると何でも美味しく感じるんですよ。器マジック。視覚の効果って凄い。

そんなわけで2300円のヨーグルトカップで普通の明治ブルガリアヨーグルトを食べてみましたが最高でした、器マジック発動。

分かってるんですよ…食器は…値段そのまんまなんですよね…(別に食器でなくても大抵のものは値段そのまんまですが)。

高い食器はマジで凄い…手に持った感じが違いすぎて愕然としますね…。

(今、気がつきましたが、2300円の食器ってオタ向けグッズとしては別に高くないですね。コミケ限定やイベント限定グッズなら2300円でも普通に即買いますね……)

追記: このヨーグルトカップ、三重県の中村一也さん(でく工房)という方が作られたものだそうです。おススメです。最高です。今となっては記憶が怪しくなってるんですが2500円だったのかもしれないです(書く前に確認したつもりだった…)。ヨーグルトがめちゃくちゃ美味しくなる魔法の器です。

友人がアンダーグラウンドベーカリーのスコーンを買ってきてくれました。

0322_2.jpg

美味しかったです。開店1時間前には並ばなくてはいけない(スコーンが買えない)らしく、私はまだ一度も行ったことが無いです。(※正確には開店1時間前ではギリギリで、もっと早い時間に並びに行かないといけません)