苺ジャム、リベンジのリベンジ

苺ジャムリベンジということで、4月頭に再び農協の店まで苺を買いに行ったんですよ。

0401.jpg

我が市の農協の店で売られてる苺は粒が小さくほぼ完熟状態なので、ジャム用と記されてなくてもジャム用っぽい感じです。ちゃんとした粒の大きな綺麗な苺はちゃんとした都市部のお店に納品されるのでしょう(というイメージ)。

葉を落とした状態で総量879gでした。これにラカント200gとレモン汁大さじ2をぶっこみます。前回はレモン汁大さじ1で色が死んだので、今回は2にしてみました(何もかもてきとう)。

0401_2.jpg

色は前回より奇麗に仕上がりましたが、ラカントが見事に結晶になりました! 食感が石ころ噛んでる感じです! 見事に死亡!

ラカント恐るべし。前回のラカント100gときび砂糖100gの組み合わせでは問題無かったのに(と私は思った)、ラカントのみ200gだと石ころに化けるとは。

どんな感じになるかと言うと、苺ジャムに石ころと砂粒が大量に混じってる感じです。化学の神秘(?)。

仕方ないので食べる分だけ小皿に出して、手で石ころ状態になったラカント粒を取り除きました。大変めんどくさい。砂粒レベルは取り切れないのでジャリジャリ感は残ります。

苺約1kgにラカント200gでラカントが石ころ化するという学びを得ることが出来て良かった良かった………(量や割合の問題ではなく火にかけてる時間の問題なのかも?)

………なわけあるかーい! リベンジのリベンジじゃ!

というわけで、もはや4月下旬。

外出自粛要請で世間がギスギスしている今日この頃ですが、通常の食料品の買い物ついでに農協へジャム用お買い得苺パックを買いに行きました。さすがに今年ラストでしょう。

0420.jpg

今回は920gでした。粒がかなり小さいものが多く混じっていて苺の季節の終わりを感じます。

ラカント結晶化で懲りたので、今回はきび砂糖のみ200g(+レモン汁大さじ2)です。もう冒険はしないぞ!!

0420_2.jpg

めちゃくちゃ普通に苺のコンフィチュール。

甘さ控えめなので、さっさとヨーグルトなどで消費せねばなりません。幸せ。ジャリジャリしてない幸せ(ラカント結晶化に心底懲りた人の感想)。

外出自粛で人気店の普段なら通販してないものが通販開始されたりして、私も争奪戦に参戦したりしてますが負けて凹んだので、自分でいつものバスクチーズケーキ(かのうかおり氏のレシピのグラニュー糖をラカントに変更したもの)を焼きました。

0423.jpg

材料を混ぜて焼くだけで間違いなく美味しいけれど、簡単すぎて菓子を焼いた感が無いという弱点がありますね…。

0403.jpg

ひたすら魚を釣ってたりなどしています。

0404.jpg

Switch Lite(と「あつまれ どうぶつの森」)を買っておいて本当に良かった…。

0421.jpg

とび森よりは難易度が下がった気はしますね…(とび森の時は木の数を数えたりして大変だった記憶がある)

0423_2.jpg

あまりにも晴れ晴れとした笑顔なのでついスクショを撮ってしまう。

0423_3.jpg

祈りまくります。

0424.jpg

ぼちぼち頑張りましょう。