パン目当てでネタとして並ぶ

メゾンカカオとヒヨリブロートのコラボパンを買うために、開店前から阪急うめだへ行きました。

メゾンカカオ(MAISON CACAO)が手掛けるアロマ生チョコレート専門店「チョコレートバンク(CHOCOLATE BANK)」と、兵庫・丹波のパン屋「ヒヨリブロート(HIYORI BROT)」がコラボレーション。「カカオのご馳走パン」を、2020年11月11日(水)から11月18日(水)までの期間、阪急うめだ本店にて限定発売する。

・カカオのご馳走パン 4個セット 3,300円+税

どれくらい人が来るんだろうかと思ったら、店舗ブースそのものには大した列は発生してなくて「何だよ!!」と思いました、すみません。 昼くらいに覗いても完売してなかったですしね。意外とそんなものなんですね。

1111.jpg

食べてみました。美味しかったです。ただ3年待つレベルのパンなのかというと分からないです。そこは謎。世の中には普通に買える美味しいパンも多いわけで、まぁ別にそこまでとはと個人的には思いました。

シニフィアンシニフィエで修行された人ということなので、自分が過去に食べたシニフィアンシニフィエのパンのことを思い出したりもしました(てきとうすぎる感想)。

餡のイベントも覗いてみましたが、私は和菓子にそんな思い入れが無いので心動くものも特に無くて見物だけして去りました。

1111_2.jpg

どうでもいいんですが、阿闍梨餅を私は食べたことが無かったんです。

でも世の中で絶賛されてるじゃないですか。「生八つ橋より阿闍梨餅のほうが美味しい!」的な。「京都の地元の人間は生八つ橋なんて買わない、手土産なら阿闍梨餅です!」という話をよく見かけますよね。

それでこの前の京都旅でついでに買ってみたんですよ、阿闍梨餅。

生八つ橋のほうが1億5000倍くらい好きだなと私は思いました、すみません。

京都の方は他府県へ手土産を持って行く時、阿闍梨餅と生八つ橋のどちらが好きかまずは相手に聞いてほしいと思いました…(私なら絶対に生八つ橋を選ぶ)。

阿闍梨餅だけじゃなくて、私は世の中の人々がとっくに食べているらしいものをほぼ食べてなくて、コンプレックスにまではなっていないものの自分で気になっています。

兵庫県民ならみんな食べたことがあると言われている(本当?)モロゾフのプリンも食べたことがないです。当然、我が家にはあのプリンのガラスの容器?も無いです。

この日はラフルネに初めて行きました。行く機会がなかなか無かったので、ようやく。

1111_3.jpg

イメージしていたより庶民的なお店で良かったです。(もっとゴリゴリに意識高い系オサレ店かと予想していた)

1111_4.jpg

美味しいパンです。(としか言いようがない)

並ばずに買える美味しいパンというだけで、個人的には十分有難みを感じます。

(正直、余程のネタでもない限りパン目当てで並ぶのはちょっとしんどいなと思ってしまう派)

大阪メトロは今、おだしめぐり開催中なんですね。

1111_5.jpg

スパイスカレーもかき氷もスルーしてしまって、おだしめぐりなら行けるかも?と思ったのですが、夜しか営業していない店も混じっているので私にはコンプ不可能な企画でした。(まぁコンプする必要は無いのですが、純喫茶めぐりのコンプはなんだかんだ言っても楽しかったですからねー。どうせ参戦するならコンプを目指した方がいいと思うんですよね…)