京都なお正月

年末年始はひたすら静かにおとなしく過ごしてました。もちろん初詣も行かず、買い物も行かず。それは今日の日のためでした(うっかりどうでもいいところで体調を崩して行けなくなったら困るということで)。

0109.jpg

ルカフェドブノワへ再び。2回目にして正月イベント参加。

[京都人のお正月]

1 一保堂さん大福茶と秘密の和菓子

2 祇園 いづ重さん鯖寿司

3 白味噌のお雑煮

4 秘密の不思議なお茶とお菓子

祝い箸付き

コース仕立ての4品です。5800円+消費税

1のお菓子は、お正月にふさわしい有名な小さな和菓子でございます。

3の白味噌のお雑煮は、京都のお雑煮として必須であるとされる大根 金時人参 丸餅 糸かつお 柚子皮 海老芋または頭芋が入ります。他に結び三つ葉 手鞠生麩 法蓮草 百合根を入れて私が毎年作っておりますお雑煮でございます。物事全て丸うおさまりますよう野菜は丸う切ってございます。代々続く家の京都人のお雑煮だと思ってお召し上がり頂けましたら幸いでございます。

祝い箸はお持ち帰り頂いて松のうちはお使い下さいませ。

前回行った時の面白具合と美味しさがまだ忘れられないところですが、正月です。特別メニューです。消費税入れて6,380円です。

器は、HERMES スティーブハリソンの日本用に作られた1点もので年号刻印入りや清水焼 象彦さんの漆器などをご用意させて頂きます。祝箸はお持ち帰り頂いております。

季節のこと 日々のことを大切に

丁寧に暮らす 1時間を心から楽しんで頂きたいと思っております。

どう考えても皿を見たところで「わかんねえ…」となる自分しか想像できなかったわけですが、実際に見てもやっぱり「わかんねえ…」となりました。

0109_2.jpg

0109_3.jpg

インスタでみんな同じような画像を上げていて「なんで?」と思っていたのですが、店主の方の「これ撮って下さい」というアピールがあったんですね。なるほどなるほど。

普通は仕入れ状態そのままの菓子を客に見せるということは無いと思うのですが(マジでよそで買ってきたやつそのままで笑う)、それが何故か許される(?)強さがこの店にはあるんですね(?)。

0109_4.jpg

正月にお金持ちの親戚の家へ行ったら出てきたみたいなものです、底辺の家の民なので私は食べ方が分かりませんでした!(マジで)

食べ方というか、皿の右上の小さい干菓子、いや、画像や映像で見たことはあるし何なら贈り物として頂いたこともあるのだけど「正式な食べ方(?)」が分からずに「砂糖の塊みたいな干菓子をまさかこのまま丸ごと口に入れるんじゃないよね…えっ、それはちょっと糖分的に厳しいから割りたい…(手で割ろうとする)えっえっ、割れないんだけど何これどうすんの? 全然割れないくらいガチガチに硬いんだけど? こうなったら歯で割るしかねえな…」ということでガリッと噛んだら音が響きました。絶対に間違ってるやないかーい!!(無知無学すぎるとこうなるという見本のような人生を送っている)

本当に勘弁してほしい。正月から「なんかいきなり失敗したやん…?」という体験でした。まぁ仕方ない。

しかしこれくらいの駄目な人が参加(?)してるという時点でなかなか面白いんじゃないでしょうか(全く反省していない)。

0109_5.jpg

「箸を撮る必要ある? しかも自分以外の箸もセットで?」と思ったでしょう、ええ、私も思いました。これも店主の方による「撮って下さい」アピールがあったので客としては「あっ、別に箸は撮らないです」とか言えないわけです。もうめっちゃ面白いですよ、「えっ、なんで?」と心の中で草生やしながら撮るんですよ、最高じゃないですか。

0109_6.jpg

マジで仕入れてきた(買ってきたやつ)パッケージそのまま客に撮らせる意味が謎過ぎて最高です(いづ重の鯖寿司)。これも「撮って下さい」という店主の方によるアピールがあるので「撮らない」という選択肢は客に無いのです、最高。

0109_7.jpg

美味しいお茶です。

0109_8.jpg

いづ重の鯖寿司は一人一切れです。もちろん美味しいです。

0109_9.jpg

白味噌仕立ての京都のお雑煮です。最高に美味しかったです。こんなに美味しい白味噌が有るんだな~、京都の老舗の白味噌はスーパーで売ってるような白味噌とは全く違うんやな~などと当たり前のことを思いました。

0109_10.jpg

先に出たのとは別の美味しいお茶です。

0109_11.jpg

お雑煮の汁だけ。美味しいですが、塩分の高い汁でした(うどんを入れたいと思った…)。

0109_12.jpg

これ、カフェオレボウルに入った砂糖たっぷりの甘いジャスミンティーに店主の方がレモンを絞ってくれたものなのですが、物凄く美味しかったです。お雑煮と同じくらいのインパクトが有りました。

0109_13.jpg

正月からこんなに楽しいイベントに参加できて良かったです。

予告の時点では実はあんまり興味が無かったのですが(いつものメニューのイメージが強すぎて)、友人の行きたい!という気持ちに乗っからせてもらってラッキーでした。ありがとうありがとう。

ルカフェドブノワからちょっと歩いて、リンデンバームへ行ってみました。

0109_14.jpg

通販で買おうかなと思っていたのですが、店に実際に買いに行けて良かったです。

0109_15.jpg

画像には写っていないのですが、コンビーフが特に美味しかったです。

更に錦市場をふらふら歩きまして、

0109_16.jpg

ナンポルトクワで休憩。(オ・グルニエ・ドールの話になって、そのついでで…)

0109_17.jpg

この後、甘い物が控えているので栄養的に(?)チーズケーキにしました。もちろん普通に美味しいです。

0109_18.jpg

何も無ければ混んでるお店なんでしょうね。

本日2番目の目的です。

0109_19.jpg

私はもちろん知りませんでした(いつもと同じパターン)、ドルミール 八坂の塔。

0109_20.jpg

本店は金沢(石川県)なんですね。パフェが人気のお店だそうです。ここも友人が予約してくれました。

0109_21.jpg

こんな状況なので予約が無くても大丈夫そうです。空いてました。

0109_22.jpg

私は「いちごとホワイトチョコのピンクパルフェ」(2,200円)を選択しました。

0109_23.jpg

友人の「あまおうとティラミスのパフェ」(2,300円)と共に。

食べた感想ですが、見た目とは違って味はめちゃくちゃ地味でした。

「女子大生が集まるお洒落なカフェのお洒落なパフェ」という感じの一品。

今回も京都を満喫しました。

0109_24.jpg

2021年の世界はどうなるんでしょうね…。また京都へ気軽に行けるくらいの世の中になると良いのですが…。

0109_25.jpg

もちろん、宝くじの当選祈願もしておきました。