またまた京都

またまた友人からのお誘いで、ルカフェドブノワのバレンタインメニューを食べに行きました。

0208.jpg

正月イベントのことが頭に浮かんで「今回はお値段控えめですねー」と一瞬思うけれど、いやいやいやいや、冷静に見たら今回もなかなかですぞ。

0208_2.jpg

さりげなく壁の穴も入れてみました。(どんだけ壁の穴が好きなんだ私は)

0208_3.jpg

今回も普通のゆで卵ですがうやうやしく食べました。楽しい。

0208_4.jpg

今回スプーンは出さないのでと言われて「ほうほう、そうなんですか」と思ったのですが、泡がどうしても沢山残ってしまうのでもったいないなーと思いました。スプーンは欲しいです。何なら持参します(?)。

0208_5.jpg

悩んだ末に今回もマロンクリームにしました。

めっっっっっちゃ美味しい、最高最高!! 2回目なので大胆に(まるで我が家で食べるかのように)マロンクリームとバターとチーズをべた塗りして頬張りましたが、最高に美味しかったです。個人的にはパンをもう少し分厚くしてくれーと思いますが、まぁいいです。

0208_6.jpg

バレンタインの特別メニューということで、フォションのブリオッシュ・クール(ラズベリー)とその他菓子色々です。

最初は店名も明かされてなくて私は勝手に「特別にオーダーして作ってもらったパンなのかな?」と思っていたのですが、そういうわけではないと知って「相変わらず大胆な商売しはるわ…」と笑ってしまいました。

このカフェは普通のカフェではなく、店主の語りを聞きつつ店主の好きな世界観を味わう特殊なカフェなので、それで良いと思います。

0208_7.jpg

普通に美味しい菓子パンです。高島屋のフォションでバレンタイン商品として期間限定販売されているそうですよ(ちなみに税込み281円)。

コーヒーを飲みたいということになり、The Unir coffee sensesへ行ってみました。

0208_8.jpg

ウニールのコーヒーはうめだ阪急でしか飲んだことが無いので、実店舗は初めてです。

0208_9.jpg

何事も無ければ観光客でいっぱいだったんだろうなーと、ここでも思いますね。

0208_10.jpg

物凄く熱い店員さんがいました。コーヒーへの愛があまりにも凄すぎて(コーヒーについて永遠に話し続けていそうな青年だった)、ブラックを全く飲めない私が「貴方にお任せします」と言ったくらいです。

0208_11.jpg

良い感じのお店ですな。

0208_12.jpg

アフォガードコーヒープリンのプリンが物凄く濃厚。カプチーノがめちゃくちゃ強いのでプリンも濃くしないと勝てないわな…という感じ。美味しいです。

私は基本的には店員さんのおすすめメニューを飲み食いしたい人なので、こういう熱く主張するタイプの店員さんがいると大変有難いです。ぜひまた行きたいですね(あの店員さんがいるなら)。

調子に乗って、いづ重でお寿司まで食べました。

0208_13.jpg

もちろん、初・いづ重です。嬉しい。

0208_14.jpg

「言うても京都だし…そんな大きいお寿司に見えないし、まぁ食べられるでしょ」と思って注文してみましたが、結構な量だったので心の中で笑いました(自分の読みの甘さに)。ご飯が結構ぎっしり密です。

「完全空腹状態の時にまた食べたい! 必ず!」と思いました。