リーガロイヤルホテル大阪の海の幸のピラフを食べに

思い出記事からそこそこ日が経ちましたが、ピラフを食べに行く目的のみでリーガロイヤルホテル大阪に行ってみました。

1020.jpg

出発時間は意外と厳密ではなかったです。私は10:45発のバスに乗るつもりがギリギリになってしまったのですが、実際に出発したのは10:48でした。優しい(?)。もちろん無料です。

1020_2.jpg

予約無しで行ってみたのですが、すんなり入れました。ビュッフェのお客さんは別枠なのかも?(でも他にお客さんは一人もいなかったのでビュッフェもそんなに混んでないのかも?)

1020_3.jpg

時間帯のせいかお客さんはほぼいませんでした。場慣れしていない客にとっては大変有難い環境でございますよ、これは。

目的は「海の幸のピラフを食べる」ことのみとはいえ、そもそもピラフだけ食べていいのか? ホテルのカフェレストランだけど食事単品を頼んでもマナー違反にならない? 何か組み合わせてオーダーすべきものなのでは? と分からないことだらけなので、店員さんに質問したところ「海の幸のピラフのみ頼まれる方が多いですよ」とのこと。

それならということで私もドン!と普通サイズで頼みました、海の幸のピラフ。

1020_4.jpg

見た目が完全にモンハン飯です。ダイミョウザザミのピラフ的な。コラボカフェとかで出てきそうなビジュアル。

味は「生姜風味のバター香るピラフ」という感じの…。私が大昔、子供の頃にロイヤルホテルで食べたピラフとはやっぱりちょっと違うと思うのですが(でも大昔の子供の記憶ですからね)、これはこれでもちろん美味しいです。何となく和風寄りです。添えられてる副菜からしてそんな感じです。

せっかくなのでケーキも頼んでみました。

1020_5.jpg

普通に美味しい、隙が無い苺ショートケーキです。サイズがドドンと大きいのも良いですね、ボリュームは大事。あと、コーヒーが美味しい。コーヒーがちゃんと美味しいというのは満足度上がりますね(私はカフェオレ(ラテ)しか飲まないので正しいコーヒーの感想では無いと思われます)。

時間が経つごとにお客さんが増えてきましたが、海の幸のピラフ単品で頼んでる人が結構いて驚きました。本当に人気あるんですね、海の幸のピラフ…。

1020_6.jpg

何かきっかけが無いと来れない場所に来て何かを食べるという体験、めちゃくちゃ楽しかったです。行って良かった。

1020_7.jpg

行き帰り無料のシャトルバスがあるのは本当に便利ですねー。大阪駅から近いですし、こういう選択肢が有ると知れたのが特に良かったです。

阪神にリントンズが入ったぞということで寄ってみました。

1020_8.jpg

予想していたよりは普通。普通過ぎて感想が無い…。もっとガツンと強い風味のミルクティーを期待してました、すみません。(そういう路線ではないらしい)

阪急のル・ブーランジェ・モンジュでカヌレを買って帰りました。

1020_9.jpg

こんな美味しい(単に私の好みなだけですが…)カヌレが普通に阪急の地下食料品のパン屋で買えるなんて有難い有難い。