バッグを買いに和歌山市まで行きましたのよ

前回の続きです。

「スマートカジュアルにも緩く対応出来るようになるために本革のハンドバッグ的なものを買おう」の旅です。

なんと、どこにも在庫が無いと思っていたYammartのバッグが和歌山市のお店にあることを知ったのです。

和歌山市! 遠い!

いやいや、意外とね、そんな遠くなかったんですよ和歌山市。新今宮から1時間くらいなんですよ。意外と近いじゃないですか和歌山市。気分的には奈良駅や近江八幡駅より近いかも?(ただ実際に時間を調べると和歌山市駅がやっぱり一番遠かった…)

驚いたのがJR和歌山駅と南海の和歌山市駅は別だということでしょうか。繋がってないんですね。完全に別の駅なんですね。

Yammartのバッグを扱っているお店は南海の和歌山市駅の近くだったので、人生で初めて有料の特急に乗りました。

0303.jpg

指定席を取らなければ普通の運賃のみで行けるのですが、私は海が見たかったので…

0303_2.jpg

…………なんと、海沿いを走るのは僅かなところだけでした。なんとなんとー。悲しい。てっきり海沿いを走るのかと…(完全に勘違い)。山陽電鉄みたいな素敵な海沿い列車(謎)をイメージしてました。

あっという間に和歌山市。

0303_3.jpg

徳島駅みたいな感じかな?と予想していたのですが、徳島ほど南国感は無かったです。むしろ普通に大阪文化圏っぽい雰囲気です。鹿がいない奈良みたいな?と考えたりしましたが、奈良駅のほうが異文化っぽさがありますね、なんとなく。

到着後、真っ先にお店に行きまして、iPhoneの画面を店主の方にお見せして「このバッグありますか」とダイレクトに聞きました。そして「ありますよ!」と嬉しい答えが! 有難い! 巡り合えた!

「このバッグなら持ちたいかも」と思えたYammartのバッグ、無事に入手できました。有難うございます!

しばらくはこれで様子を見ることにします。

店主の方に「この辺りでお土産を買うなら何が良いですかね?」とお聞きしたところ、「梅ですかねえ?」とのことだったので友人へのお土産用に梅を買いに行くことにしました。

実は店主の方おすすめの梅のお店を教えて頂いたのですが、微妙に場所が分からなくなってしまって(Googleマップで教えてもらうべきだった…)うろうろしている内に見つけた梅のお店で買いました。

0303_4.jpg

間違ってたらすみません。とりあえずこの店で梅を買いました。

和歌山市駅でお昼ご飯を食べるならどこがいいかな?と検索した結果、なかなか渋い洋食屋さんがあるとのことだったのでそこへ行くことにしました。

0303_5.jpg

よりによってお昼ご飯の時間真っ只中に入店することになったので焦りました。近隣の勤め人のおじさん達のお昼ご飯タイム! さっさと食べて退店せねば!

お店の名物メニューらしきものを注文してみました。

0303_6.jpg

んっ、何だか味が薄いな!? 面白い!

見た目がこんなに味濃そうなのに塩分控えめ。これは近隣の勤め人のおじさん達の血圧のため…?(しかしメインの皿の前にスープが出るんですが、このスープは逆に塩分多めだった気がするので謎)

うーん、良いですね。分かりやすい美味しさじゃないところが良いです(分かりやすい美味しさって、結局は油分も塩分も糖分も多くなりますしね)。この町の勤め人のおじさん達の胃袋を支え続けた味を体験出来て良かったです。

あともう一軒、和歌山市駅に行ったら行ってみたいお店が有ったのでササッと寄ってみました。

0303_7.jpg

喫茶店です。

0303_8.jpg

これは良きプリンですね! コーヒーも美味しかったですし、雰囲気のある素敵なお店でした。京都や神戸に有ったら絶対に混んでるタイプの喫茶店なのですが、和歌山市なのでそんなに混まないのが凄いですね。ちょっと羨ましい。我が市にもこんなレベルの高い素敵な喫茶店が欲しい………。

余力が有れば和歌山城まで行ってイングレスのミッションをクリアしようかなと思っていたのですが、余力が無かったのでさっさと帰ることにしました。

0303_9.jpg

充電出来るので帰りも指定席にしました。良いですねー、指定席。楽々。