お昼に一人で三宮のモーリヤへ高級ステーキを食べに行ってみた

Go To Eatひょうごのお食事券が8,500円余っており、有効期限が5/15ということでゴールデンウィーク前に使い切ってしまわないともう使い切る自信が無い…8,500円が紙切れになるかもしれん…という焦りの流れで、モーリヤ三宮店へ行ってみることにしました。

神戸牛ステーキレストラン モーリヤ

神戸のレストランで良質な神戸牛を味わいたいときは、神戸ステーキレストランモーリヤをご利用ください。明治18年に神戸で創業以来、約140年にわたり神戸牛を扱ってきた豊富な実績がございます。そのため、単に肩書きだけで購入することはせず、常に厳しい目で霜降りの具合、脂の質・味、肉のきめ細かさ、熟成度などをしっかりと確認。

条件をクリアしたA4・A5のお肉のみを仕入れて、皆様の心に幸せをもたらすステーキなどをご提供しております。絶品の神戸牛・厳選牛はランチやディナー、特別なコースメニューでご堪能いただけます。

私の人生で全く縁が無いタイプの店ですよ、間違いなく老舗高級店。

正直に言いますが、A4とかA5とか言われても紙のサイズしか思い浮かびません。4と5のどちらが良いランクなのか分かりませんマジで……(最近たまにロピアに買い物に行くので見かける肉の表示)。

そしてドレスコードはスマートカジュアルという指定が入っています。

しかし、検索するとめちゃくちゃラフな格好の観光客がモーリヤ三宮店で食べてる画像が出てきたので、余程のことが無ければ服装で拒否されることは無さそうです。大丈夫大丈夫(?)。

平日の昼間だけれどゴールデンウィーク初日前日。予約無しの飛び込みで行けるかどうか…と少しドキドキしながら11時オープンほぼ同時に行ってみました。

0428.jpg

阪急三宮駅(西口)のすぐ近く。近すぎて迷いようがないです。

0428_2.jpg

店内はまだまだ空いていて、予約無しでも問題無く入れてもらえました! やったー! ありがとうございます!

何としても8,500円を使い切りたいので、8,500円以上のメニューから選ばないといけません。

「極上リブロースステーキ(A5) 200g 9,500円」で「ガーリックライス +900円」に変更してもらいました(検索したら「モーリヤに行ったらガーリックライスを食べるべき!!」と書いてる人がいたので素直に従ってみた)。

0428_3.jpg

人参系だったような気がするけれど覚えていないスープ。緊張しすぎ。

そして本日のお肉が華麗に登場!

0428_4.jpg

凄い脂…!! 平成のテレビのバラエティ番組で芸能人が食べてるような肉だ…!!!!(こわい)

ちょっと、あの、人生でこんな脂の多い肉を食べる日が来るとは思わなかったですね…。若い頃ならまだしも、私の年齢的に「うおっ、これは結構ぎりぎりアウトな気がするぞ」と思いましたが、まぁ人生初ですから。良しとしましょう。

0428_5.jpg

サラダも何となく豪華ですわよ。美味しい。このサラダをおかずにご飯を食べられるかもしれない。日向夏が入ってたんですけど、齧ったら汁がいきなりブシャーとなってびっくりしました(幼児レベルの反応)。

0428_6.jpg

焼かれたお肉第一弾です。わさびと塩をつけて食べるのをオススメされます。めちゃくちゃ柔らか~です。ほわほわのとろとろです。当然美味しいです、個人的にはこの時点で白ご飯が欲しい。肉の脂と旨味が強すぎて味覚を受け止めきれない(白米で緩和したい)。

0428_7.jpg

肉の脂で焼かれた野菜です。肉が強すぎたので途中から調味料は何もつけずに食べました。野菜本来の味だけでもういいです。

0428_8.jpg

焼かれたお肉第二弾です。ここまで脂が強いとポン酢は意味を成さないということを学びました。定着しないんですよ、脂が強すぎてポン酢を弾いてしまうんですね。強い。

味噌だれはさすがに負けていませんでした。この強力な肉にも負けず、しっかりと絡んでました。

0428_9.jpg

続々と焼かれる肉、第三弾。この時点で「200gは多かったかもしれん…」と思い始めました。美味しいんですけど、なんせ脂でふわふわのお肉のみが続くので割と早い時点で飽きます。というかこんなに凄い肉なのに少し飽き始めた自分にびっくりしましたよね正直…。

0428_10.jpg

まだまだ続く肉第四弾。これは外側のお肉で食感が違うという説明だったかと思うのですが、これまで食べた肉より更に脂度が高くて食感がふわふわふわふわふわ……って感じなんですよ。

う、うーん、ご飯…白米が欲しい…。

0428_11.jpg

最終的に肉第五弾まで来ました。200gは正直多かったー。最後は炒めた脂部分も少し出ました。

人生でこんなに高級で脂がのっていてほわほわとろとろのステーキを食べるのはこれが最初で最後な気がしますね、いや、ほんとに美味しくて良い思い出になったんですけど、次に来る時には絶対に赤身肉を選びますね。この素晴らしいサービスで赤身肉を食べたいです。

0428_12.jpg

高級もやし炒めです。味覚が飽和状態だったので私はそのまま食べました。

0428_13.jpg

最後の最後に出てくるガーリックライス。

予想していた味とはちょっと違ってました。どうなんですかね、私はこういうご飯を食べたことがないので、これがスタンダードなのかどうか分からないです。牛脂がしっかり入っているものの、そんなにしつこい感じは無かったです。ただ、これよりも白ご飯とステーキ肉を一緒に食べたほうが満足度は高いのでは?と庶民の私は思いました。パンでも良いと思います。赤身肉なら逆に白ご飯よりもガーリックライスを付けたほうが良いかも?

ガーリックライスを出されたら、目の前にいた店員さんは去られます。逆に言うと、ここまでは店員さんが目の前にずっといる状態だったりします。

0428_14.jpg

普段、私は冷たい飲み物しか飲まない人なんですが、ここではさすがに温かい紅茶を選びました。脂が凄いので…。いっそ玄米茶とかほうじ茶でもいいのではと思いましたが、それだとコースっぽくならないですもんね。

いやー、楽しかったですし面白かったです、本当に。行ってみて本当に良かった。また行きたい。

総合的に考えると安い!!

中途半端なファミレス系ステーキに比べたら段違いに美味しい最高級のお肉で、目の前で少しずつ焼いてくれてサーブしてくれる楽しさもついていて、しかも三宮駅すぐ近くで1万円以下で楽しめる、何よりもお1人様がふらりと行っても大丈夫ってのが最高じゃないですか。

よその地から出張やライブや観劇のために三宮に来たお1人様観光客の方、ぜひモーリヤでランチを食べてみて下さい。

肉の量をどうするか悩みどころだと思うのですが、モーリヤで肉を食べた後に元町のカフェとかでケーキを食べたいような人は80gでもいいんじゃないかと思いますね…。極上リブロース200g食べたらお腹いっぱい過ぎて苦しかったです(量というより脂だと思う、やっぱり。胃腸が受け止める脂の限界があるというか)。

阪急ニューヨークフェアも覗きに行きました。

0428_15.jpg

特に何も考えずにジャックスワイフフリーダのスパイスチーズケーキとチョコレートのケーキを買ってみたのですが、美味しかったです。私の好みど真ん中でした。チーズケーキが日本人向けの小さいサイズじゃなくて、ドドンと大きいアメリカンなサイズで本当に良かったですよ(しかもスパイス風味で更に良い)。チョコレートのケーキはめちゃくちゃ濃くて甘くて最高でした。

六本木と浅草に店があるそうですが、梅田か京都にも進出してほしいですね。(こういう時にもう三宮は候補として出せなくなってしまった…)