BOSEのSleepbuds IIが最高に良すぎて震えた

昔から聴覚過敏気味で(当たり前のように耳鳴り持ちでもある)、最近は家族の生活音で目が覚めたり強いストレスを感じるようになってしまったんですよね…。

よくあるウレタンの耳栓でも意外と音は通り抜けるし連日付けると耳の穴が痛痒くなるし、これだけ医療が発達した現代なら逆に聴覚を一時的に失わせる薬とか無いのかねと思ったりもするわけなんですが、もちろんそんな薬が有るはずもなく。

起きてる時は音楽を聞いたりとかまぁ何とか対処できるとして、問題は就寝時なんですよね。

音の発生源をどうにも出来ない(言ったところで改善しない)ので、対処方法としては「睡眠薬などで脳を強制的に強く眠らせる」か「物理的に音を遮断する」の2つしか実質無いわけです。

耳栓は色々と出てるのですが、どれも究極的には普通のウレタンの耳栓がコスパ最強という回答しか導き出せないので、これはもう逆の方向へ行くしかないと判断しました。

無音で寝ようとするから小さな物音にも過敏になってしまう→暴風雨の夜のように音が常に聞こえている状態で寝たら小さな音は分からんぞ、という流れです。

そこで知ったのがBOSEのSleepbuds IIという商品。

経験したことのない最高の睡眠を

BOSE SLEEPBUDS II

睡眠テクノロジー - 臨床的に証明されたテクノロジーが、速やかな入眠と、朝までぐっすり眠れるようサポートします。

https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/wellness/noise_masking_sleepbuds/noise-masking-sleepbuds-ii.html

要するに「環境音だけを長時間流せるワイヤレスイヤホン(付けたまま寝ても痛くならないデザイン)」です。

なんと、3万3千円。ひえー。

聴覚過敏気味で精神がまいっている人、ただし精神科を受診するレベルではない人向けという感じのかなりニッチな商品ですね。

BOSEの公式オンラインショップで購入すると90日間まで返品を受け付けてくれるそうです。

私は普通にヨドバシカメラ梅田で買いました。

0616.jpg

さすが3万3千円、箱が重々しい。

0616_2.jpg

お洒落な感じがします(?)。

0616_3.jpg

なるほど、蓋はスライドさせて開けるんですね。壊れやすそうでちょっと怖い作りです。

0616_4.jpg

0616_5.jpg

さて、早速使ってみましたSleepbuds II。 音量は「Sleepbudsをこの音量に設定すると、ノイズと聞き取りたい音の両方がマスキングされるのでご注意ください。」という表示が出ないギリギリまで上げました。あんまり大きくてもしんどくなりそうですしね。そして初回は「Rinse」を選んでみました。 「本当にこんなに音を鳴らしっぱなしで熟睡できるんだろうか…途中で外したくなったりしないだろうか…」と恐る恐るだったのですが、結果としては…

  最 高 に 眠 れ る ッ !!!!

凄い!! 普通にめっちゃ寝た!! えっ、本当に凄い…ウレタンの耳栓よりめっちゃ良い…(当たり前のことを言う) 普通に寝汗とか尿意とかで目は覚めるけれど(アラームが鳴らないと起きられないなんてことはもちろん無い)、付けていたらまたスムーズに入眠できる…凄い…!!

いやー、これは本当に買って良かったですね。「2022年買って良かったものランキング1位」かもしれない。「一晩中、耳元で音が鳴り続けているのにぐっすり眠れる」という驚き体験。

夜9時から朝5時まで使いましたが、バッテリーは切れなくて嬉しい。これを開発して商品化してくれたというだけでBOSEは神なのでは…?(なので高くても許せる)

私のお気に入り3つ。

0616_6.jpg

暴風雨のような音。他の音が聞こえなくなるのが良いですね。

0616_7.jpg

良い感じの強風の音。

0616_8.jpg

宇宙船の中の睡眠カプセルで眠るような感じの音。

合わなかった音ももちろん沢山有りました。自分の環境に有った好みの音を選ぶことが大事ですね。

ついでにソニーのLinkBuds Sも買いました。今まで使っていたネックバンド型のBluetoothイヤホン(これもソニー)が物理的に少し壊れてしまったので、思い切って。

0616_9.jpg

悩んだのですが白を買いました。

0616_10.jpg

(まぁ、密かに「Sleepbuds IIを買わなくてもLinkBuds Sで環境音を鳴らせばそこそこ睡眠用イヤープラグ的なものになるんじゃないの」と思ったりもしたんですよ。でもどう考えてもSleepbuds IIのほうが睡眠に特化してる商品よなーと思って私は思い切って両方買ったわけなんですが、結論としては「Sleepbuds IIを買って本当に良かった」となりました。耳に付けた時の違和感がSleepbuds IIのほうが圧倒的に少ないです。当たり前ですが…)

ネックバンド型のBluetoothイヤホンと違って、物理ボタンが無いんですよね、LinkBuds S。タッチセンサーでトンと叩くとオンになるみたいな、そういうやつです。

最初、本当に何が何だか分からなくて「えー、めっちゃ使いづらい!」と思いました。耳の穴にぎゅうぎゅう入れるだけでピッピッと音がするし。ノイズキャンセリングがオンになったりオフになったり、うおーーーーーめんどくさーーーーーー!となりました。

アプリの設定画面から左のタッチセンサーを音量変更に変えて、ようやく落ち着きました。

久しぶりにまたまたスリランカカレー。一か月に1回は食べてる気がします。

0616_11.jpg

一口食べては「あー、美味しいー美味しいなー最高ー」と思いながら早々に完食。←店主さんに「(食べ終わるの)早いですね」と言われた人