1日1本バスが有るだけでも感謝

久しぶりに古市の素滋食堂に行きました。

0726.jpg

11時30分くらいに着いたのですが、満席に近い状態だったので凄いですね。古市駅でこういう飲食店を成功させたというのは本当に凄いことなのですが、都市部の人にはこの凄さが伝わっていないような気がします(何回でも言う)。

0726_2.jpg

中央上の野菜(万願寺唐辛子みたいなやつ)が美味しい、いや他のおかずも美味しいけれど焼き野菜が飛び抜けて美味しい。

料理が出てくるのが割と早いので、30分ほど滞在すれば離脱可能です。

今日の私のメインはここではなく、本命は藍本駅から1日1本だけ出ているバスに乗ることなのです(通りすがりにバス車内からポータルにシールドを入れるためだけに乗る…)。

素滋食堂で食事を済ませて早々に古市駅へ戻ります。

0726_3.jpg

藍本駅のほうが大阪寄りなのですが…

0726_4.jpg

うーん、なかなか味わい深い簡素さ。これは北側のロータリー側で、南側のほうがもう少し駅っぽいです。虚空蔵山(こくぞうさん)に登るにはこの藍本駅で降りるので(登山道へ行くには南側から出ましょう)、それなりに利用者はいる駅です。

0726_5.jpg

ああ、早く夏が終わってほしい。早く冬にならないかなぁ。(秋は無いものだと思っている)

0726_6.jpg

終点までの乗客は私を含めて3人でした(藍本駅から乗ったのはもちろん私一人)。厳しい。

バスを走らせてくれて、乗せてくれて有難う神姫バス…。