イオンのブラックフライデーに参戦

関西人はタダ(無料)が大好きなのである。

特に高齢者は無料の保冷バッグが大好きなのだ。

日中、イオンに行ってみればエディオンで無料配布された保冷バッグを持っている高齢者と高確率で遭遇するのである。

子としては「そんなに必要無いでしょ…」とつっこみたくなるくらいエディオンのLEDライト(無料配布)を持っている高齢者たち(もうLEDライトを配布するのは勘弁してほしい)。

エディオン恐るべし。無料配布物を何が何でも取りに行く関西人(の高齢者)の心を完全に掴んでいるのである…。

………というわけでイオンのブラックフライデー2022初日はなんと無料(といっても3000円以上何かを購入したレシートが必要)で保冷バッグを配布するとのこと。もちろん先着順+数量限定。

「これは間違いなく争奪戦、取りに行くなら開店から30分~1時間が勝負!!」と心に火がつきまして、私も行ってみることにしました。(保冷バッグが欲しいというより争奪戦に参加したいという闘争精神)

朝9時開店に合わせて行きますわよ、それもいつも行ってる客の多いイオンではなく過疎ってるイオンを狙いますわよ………と思っていたのですが、何となく8時半前にGoogleマップで狙ったイオンのデータを見てみたらステータスが「営業中」。

えっ………どういうこと…イオンは朝9時オープンじゃないの…?

店のデータを確認したら「生鮮食品売り場の1階のみ朝8時オープン」。

あ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっ(仰け反る)

そんなイオンもあるなんて知らなかった、そんな、そんな、過疎イオンを朝8時から開ける意味ある???????(後で知ったのですが、朝7時オープンのイオンもあるみたいですね…)

慌ててイオンへ直行するも到着したのは9時過ぎ。過疎イオンなので望みが無いわけではないけれど大変厳しいな…と思いつつ保冷バッグ配布場所であるサービスカウンターを見に行ったら目視で残り15程度という感じ。

いける、まだチャンスは有るぞ!!!!(生き返った)

一回で3000円以上購入したレシートで保冷バッグが貰えるので、悩んでいる暇は1秒もありません。必死。前日夜は「そうやなー、洗剤とか買おうかなー。パイプクリーナーとか除草剤とかどうよ、ああいうのは意外と高いからすぐ3000円なんて突破するからなー」と思っていたのですが、いやいや、私の予習不足でした。完全に予習不足。ホームセンターで販売しているようなサイズがイオンには売ってなくて、お試しサイズみたいな小さな安いものしか売ってない、しかもよりによってセール中だったという。

3000円なんかすぐ突破すると思ってたのに!! 嘘でしょ、カゴに入れても入れても3000円いかないんですけど!?!?!?(ミックスナッツ(意外と高い)とかカゴに突っ込んだのに…)

最終的に「あーーーーっ、もう思い浮かばない、必要無いけど鶏モモ肉2個パック突っ込むか!!」などと混乱したりなどして高速でレジに駆け込み3000円のレシートを掴み取り、サービスカウンターへ滑り込んで保冷バッグをぎりぎり入手!!!!

無事に戦利品獲得ーーー!! 勝利ーーー!!!!

………そこまでしてイオンの無料の保冷バッグ欲しいか?(貰った瞬間に我に返り虚無顔)

まぁ良かった…我が親(高齢者)もこれで満足だろう…良かったね、これでイオンの無料保冷バッグを持つ高齢者の仲間入りだね…誇らしいね(全く誇らしくない)。

「ん? そういえば我が親は店内どの辺りにいるんだ?」と確認したら、まだゆっくりのんびり買い物中。

「遅いよ!! もう残り僅かだったよ!!」と告げると「そうなの!? えっ、早すぎない!?」と驚く我が親。そうね、このイオンは朝8時開店だからね、もう既に開店から1時間以上過ぎてんのよね…2巡目回ってる客がいるよ…(みんな保冷バッグに必死過ぎる)。

我が親は保冷バッグを貰えないだろうなー、まぁいいか、私が1個確保したから別に2個もいらんよね…。

なんとなく気になってサービスカウンターに置いてある保冷バッグ残数を確認しに行ってしまう私。

……まだいけるぞ。まだある。まだ…いける…気がする。

我が親がのーんびりレジに並んでいるのを横目にサービスカウンターを見ると、なんと残数2。

完全に鼓動が早くなる私。

残り2個やぞ、我が親!! 滑り込みでいけるぞこれは!! いける!! もう一回勝てる!!

クレカを突っ込み、出てきたレシートを奪取しサービスカウンターへ滑り込む私。

「すみません、お願いします!!!!」(何を?)

ラスワンではなく、残り2の状態で2個目入手。

も、もう、勘弁して下さい…私のこの無駄な闘争精神、本当に駄目…疲れる………(無駄に燃え尽きてしまった)。

本当に疲れました、精神が疲れました。

なぜイオンの無料の保冷バッグ争奪戦に精神を消耗する必要があるのか…。その無料の保冷バッグ、私が使うことはないのに…(私はサーモスの保冷バッグを使っているので…)。

まぁ本当に単に争奪戦に参戦して勝利気分を味わいたかった(アドレナリンが出る)のと、親が喜ぶというそれだけの理由だったのですが、心が疲れました…。

なんとなく別の(いつも行ってる)朝9時開店のイオンに行ったら、まだ保冷バッグ配ってました。

「えっ、まだ有るの…」と驚いて掲示してある紙を見たら「先着200名」という文字が。

私が事前に調べた情報では先着100名とのことだったので「先着100なんて一瞬で終わるやん! イオンみたいな巨大企業がなんでそんな数なの、先着1000にして!」などと言って絶望していたのに、なんと店によって配布数が違ったんですね。そりゃそうですね、都市部の店で先着100だったらマジで瞬殺なわけで全店先着100は無いですわ………私が最初に狙った過疎イオンが先着100だったんですね。なるほど、そういう…(しかし私の狙った過疎イオン、マジで過疎イオンじゃないですか、開店1時間以上経っても100ハケてなかったわけで)。

しかし、さすがイオン、3000円以上購入という条件が付いていたからというのもありますが、エディオンで配布されていた保冷バッグより物が良いです。

1118.jpg

1118_2.jpg

無料配布の保冷バッグとしては高品質ですね。

3000円という購入金額ハードルのために買った鶏もも肉2枚は唐揚げにしました。

1118_3.jpg

疲れ切ったので、めんどくさい時用に常備している「日清 からあげグランプリ最高金賞店監修 から揚げ粉 塩味 コク旨仕上げ」を使いました。「から揚げの下味考えるのめんどくさい!」という時間が無い時などに簡単に即美味しく作れるのでおすすめです。確実に誰でも美味しくから揚げを作ることが出来ます。