コーデュラ(生地)が長持ちしてもファスナーが先に死ぬ

1年以上愛用していたGLOBAL WORKのCORDURAパッカブルバックパックがついに死亡。死因はファスナー破壊。

1218.jpg

このリュック、めちゃくちゃ軽かったんですよ。なんとその重さ約270g。背負っても、もはや何も持ってないのと同じ軽さ。

パッカブルバックパックなので要するに折り畳める軽量リュックであって本来はメインで酷使するものではない気はしますが、便利なので私はメインバッグとして使ってました。

うーん、悲しい。

夏に汗をかいてもさっと洗えてさっと乾いて良い軽量リュックでした。私がGLOBAL WORKで買った唯一の商品……いや、同じシリーズのボストン型も買ってました(ついでに何となく買ったけどまだ一度も使っていない)。

GLOBAL WORKの定番商品というわけではないので、もちろん今は売っていません。

まぁ、こんなこともあろうかと予備としてもう一個買っておいたんですけどね!

1218_2.jpg

別の色ももう一個買っておいたので(私がどれほど気に入ったのかよく分かる)あと1~2年は一応戦えそうです。

しかし、この先またいつ壊れるか分からないので移行先を考えねばなりません。うーん、なかなか悩ましい。

リュックを背負うようになったのは斜め掛けのバッグを片方の肩にかけることで腕に痺れが出るようになったからなのですが(なぜかリュックだと出ない)、その前はちゃんと手で持つバッグを使っていたんですよ私も…。斜め掛けのバッグを使うようになったのはイングレスでモバイルバッテリーで充電しながら歩くためだったので、その辺から狂ってきましたね私のバッグ歴が…。

丈を詰めてもらった例のスカートは無事に回収。

1218_3.jpg

4.5cmも詰めて大丈夫かなと少しだけ心配していたのですが、結果は最高に良くなってました。

ありがとう、裁縫のプロの人(イオンの中の洋服リフォーム屋さんの中の人)!!

丈を詰めてもらうと切り落とした生地を必ず返却されるのですが、さすが裁縫のプロの人は迷うことなくばっさり綺麗に切っていて凄いですね。