給湯器の水道管が凍ったので水(お湯)を出しっぱなしにした結果、ガスメーターの安全装置が作動してガスが完全に止まった話

タイトルそのまんまなのですが、まぁそういうことをやらかしてしまいました。

流れとしては

寒さで給湯器の水道管が凍結する(お湯が出ない)

  ↓

少しでも早くお湯が復活するようにお湯の栓を開けっぱなしにする(ぽつぽつと水を出すことで少しでも早く水道管が解凍されるようにする)

  ↓

お湯の栓を開けていることを完全に忘れたまま外出してしまう(今回の大失敗の原因)

  ↓

約2時間後、家に帰ってきたら水がめっちゃ流れまくっていた…死…

  ↓

「と…溶けて良かった…お湯使えるやん…」(震え声)

手を洗おうとしたらお湯が全く出ない

  ↓

ガスコンロも火が付かない(火花は出るけどガスが出ていないようで火がつかない)

  ↓

大阪ガスのサイトから地域のサービスショップを検索したら何故か地元に1つしかない店が死んでおり担当店舗が存在しなかった(そんなことある!?!?!?)

  ↓

仕方ないので大阪ガスの兵庫県を管轄しているところへ電話(繋がりづらいので要注意)

  ↓

ガスメーターの安全装置が作動して止まっているようなので自力で復旧して下さいねという話になり、受付のお姉さんの指示を電話で受けながらガスメーターをリセットする

参考: ガスが止まったら | 日本ガス協会

  ↓

無事にガスが出るようになった(大阪ガスのお姉さんありがとう…)

今回なぜガスが止まったかというと恐らく「機器の長時間使用」ですね………。

私が給湯器の水道管凍結を少しでも早く溶かすためにお湯の栓を開けっ放しにして外出してしまい、その結果、溶けてお湯が全力で出っぱなしになってたんでしょうね。

ガスメーターが「これはおかしいで~! こんなお湯出しっぱなしは異常やわ~! 止めるで~!」と判断してガスを自分で止めたのでしょう。(で、ガスは止まったので水だけが出続けていた)

ガスメーター、賢い子やな………。(水道メーターには自動で水を止める機能は無いってことですね)

そう、全て私が悪い…うう…なぜ忘れてしまったんだ………。

はーーーーーー、しばらく節約します…。

ところでお湯の栓を開けっぱなしにしていたのは2階の洗面所だったんですけども、水を使った後にどうも微妙にボコボコと音がすることがあって「やだなー、これ、パイプにちょっと詰まりが有るんじゃないの」と思って強力なパイプクリーナーを使ってみたりもしたのですが効果があまり感じられなくて、「家の中もそろそろ高圧洗浄しないといけないのかなー、やだなーお金かかるなー」と思っていたのですが、今回のお湯出しっぱなし事件によって解消されました。

大量のお湯が延々と流れ続けた結果、綺麗に押し流されたみたいですね。まぁ良かったです。良かったということにしておきます…。

それにしてもあまりにも部屋が寒くてこたつテーブルまで冷たく(手を置いていたら霜焼けになるレベル…)、iPhoneも冷え冷えになってしまうので

0130.jpg

iPhoneの布団的アイテム(?)としてテーブルにタオルハンカチを敷くようになりました。iPhone12を綺麗に包める変形サイズなので買って良かったです。