レトロ印刷JAMのワークショップに行ってきた

友人に誘われてレトロ印刷JAMのワークショップへ行ってきました。私は今は同人活動を全くやってないのですが、ものづくりというのはいつの時代も楽しいですね。

0331.jpg

0331_2.jpg

0331_3.jpg

0331_4.jpg

印刷屋さんの中にお客さんが作業できるスペースや、お客さんが印刷した作品が売られていたりします。これを見てるだけでも、なんだかワクワクしますねえ。

お客さんが自分で印刷するのとは別に、社員さんが大量に印刷するフロアも見学させてもらえました。

0331_5.jpg

0331_6.jpg

ワークショップでは自分で印刷したリングノート(メモ帳)を作ったり、ステンレスのスプーンに自分で印刷したり、缶バッジを作る作業をしました。

0331_7.jpg

0331_8.jpg

0331_9.jpg

作業場の壁にはお客さんが印刷したチラシやポストカードがいっぱい。同人系だとちょっと写真には撮り辛いところなんですが、撮影OKということでした。お客さんもそのあたりは納得して提供されているんですね(むしろチラシなどは取って行って下さい!って感じで)(今だと「チラシ」じゃなくて「フライヤー」って言いますかね)

0331_10.jpg

0331_11.jpg

0331_12.jpg

0331_13.jpg

ポストカードはお洒落で可愛いものが多くて、「ひーえー! お客さんのレベル高ー!」と皆さんのデザイン能力の高さに舌を巻きました。ここに置かれているのはサンプルのようなもので、なんと好きなものを持って帰ってもいいんですよ。

そうそう、缶バッジ作り。

0331_14.jpg

自分の好きな絵で簡単にポコポコ作れるんですね! いやー、缶バッジに興味を持ってこなかった人生なので、「ほー! こういうものなのかー」と目を丸くしました。「安く作れるのに、いい値段で売ってんだなぁ…」なんて思ったのは秘密です。

行きも帰りも結構な雨が降っていたのですが、帰り道の公園で哀しいぬいと遭遇してしまいました。

0331_15.jpg

ううっ…かわいそうなクマ……。

どうしてこんなところにずぶ濡れで倒れてるの………。

持って帰っていいのなら私が持って帰って、綺麗に洗って干してあげたい…哀しい………。(持ち主が現れる可能性を考えると持って帰れなかった)

0331_16.jpg

この子のその後が気になります。誰かが保護してくれていたら良いのですが。(割と本気で心配している)